« 2006年03月 | メイン | 2006年05月 »

2006年04月27日 16:02
APCCの‘ナイチンゲール’

4月も残りわずかになり、事務局には続々とこども大使、シャペロンの
インフォメーションシートと医療診断シートが届いています。
そのような中、現在事務局では、ホストファミリーさんとこども大使の
マッチングを行っています。ホストファミリーのみなさんにはこども大使の
インフォメーションシートと医療診断シートをお渡しするのですが、
その前に、APCC医療部会のみなさん(医療資格保持者)に協力してもらい、
大きな病気を持ったこども大使はいないか、持病のあるこども大使は期間中、
無事に過ごす事が出来るか、その確認をして頂くために、医療診断シートに
目を通してもらっています。

昨日、今日の2日間で3名のボランティアさんに来てもらい、事務局に届いている
診断シートには全て目を通してもらいました。
専門知識を持っていないと判断出来ないこの作業、改めて医療部会の皆さんに
感謝する時間でした。

交流キャンプ中には、不安な表情をしながら医務室に向うこども大使たち、
医務室で優しく迎えてくれる医療部会のみな%E

2006年04月25日 17:35
「こども会議っ子」

こども会議を運営するに当たり、私達、事務局コーディネーターは
さまざまな立場の方々とお会いする機会があります。
財界、役所関係、企業の方々など、普段の生活ではなかなかお目
に掛かることができない方、各界でご活躍の方、などさまざまです。

そんな中、意外な所でお目に掛かる「こども会議っ子」。

理事メンバーの方のスケジュール調整をしてくださっている某企業の
20代女性、Aさん。海外出張もこなされる才女の印象。はじめは連絡
を取る度、打ち合わせをする度にこちらも緊張していました。
ある打ち合わせの場、こども会議で招聘していた太平洋の島が沈みそう
な話を理事の方にさせて頂きました。その時、突然「え~!?」の声。
同席されていたAさんの声でした。小さい頃に友達の家で出会った、
その島から来たこども大使と仲良くなり、ずっと文通をされていたそう
です。「その子の島が沈んでしまうんですか??」と驚いて、心配され
ていました。

それから、旅行会社でバリバリ働くBさん。10年余り前の学生時代、
交流キャンプのボランティアをされていたそうです。勤務する会社が
今年こども会議と関わっていることを知り、本日、来局して下さいました。
過去の記念誌をご覧になって、「この子知ってる!懐かしいなぁ」と言わ
れていました。

また、プライベートとして通っていたカルチャーセンターで友達になった
女性。レッスン後の雑談中、第1回APCCの時に台湾からのこども大使の
ホストファミリーをしていたということが分かりました。
「小学生だったから英語も出来なかったし、一緒に遊んだことしか覚えて
ないけど、その後何年間か文通したりして、しばらく交流が続いていた。
あの頃の経験があったから、その後、英語だけは嫌いにならなかったの
かなぁ」と彼女。

そんな話を聞くたびに、こども会議に関わっている自分自身がありがたく、
とてもうれしくなります。
(miwa)

2006年04月24日 17:34
チビTシャツ

皆さんはどんたくパレードに参加されたことはありますか?
私も去年初めて参加させてもらいましたが,市民参加型のお祭り
だなぁと感じました。パレード参加者も,沿道の方も皆楽しんで
いる感じがとても良かったです。

去年も今年もグッズやTシャツ販売などの担当になっている私は
小さなこどもが見たことがない小さなサイズのTシャツを着て
参加しているのを見て「ん??このサイズはAPCCでは売ってないぞ。
手作りかなぁ、かわいいなぁ」と思っていました。
そこで今年は小さいサイズのTシャツを作ってみました!
とても小さくてこどもが着たらかわいいだろうな~と思います。
160cm(SS)【左】と110cm(新作)【右】 を並べてみました。

Tシャツ 比較.jpg

ミッション参加者の弟さんや妹さんにぜひいかがでしょうか?
大きいサイズもありますので、ご両親とお子様のペアルックで
きて頂ければとても素敵だと思います。
どんたくで皆さんのTシャツ姿を見れるのを楽しみにしています♪
(chika)

2006年04月19日 17:41
過去よみがえる。

私は最近通帳記入をよくします。
今日も先ほど行ってきました。
何冊か記入をしたのですが、そのいくつかには追加記入がなく、
「記入することはありませんよ~」という明細票が出てきました。
でもそれがスルッと出てくるわけでもなく、それを取らないと通帳も出てこなかったので、
とっさにあることが頭をよぎり、「通帳が出てこないっ!」と焦ってしまいました。

というのも、さかのぼること一年くらい、スペインに留学をしていたころのお話です。
私の友人がATMでお金を引き出そうとして、
キャッシュカードを入れたら、そのATMからカードが出てこなくなり、
更にはお金も出てこないという最悪の状態になってしまいました。
お金のことでもあるし、結構危険だと言われているスペインでの出来事で
誰でも平常心を失いますよね。

そこへ通りかかった2,3人の人たち。
彼らは困っている彼女に優しく話しかけてきました。
「どうしたの?カードが入ったまま?もう一度暗証番号を入れてみたら?」
「もしカード会社の連絡先を持ってないなら早く家に取りに帰って、
一度連絡した方がいいよ。ここは僕たちが見ているから。」と。
言われるがままにいろいろとやってみても結果は同じ。
結局カード会社の連絡先を持っていなかった彼女は、その場を離れ一旦家へ。
そしてその場に戻ったときには彼らの姿はなく、更にカード会社に連絡すると、
既に50万円相当の引き出しがあったと・・・

そうです。全てはその彼らの仕業だったのです。
何をどう細工したのかは分かりませんが、初めからATMに細工をして
その後、動揺している被害者に話しかけ、暗証番号もうまいこと聞き出し、
その場を離れさせ、お金を引き出す。

その話を聞いたとき、恐ろしいというより、怒りに震えた私でしたが、
それ以来、当然以前より気をつけるようになりました。
日本ではなかなかそんなこともないかと思いますが、
やはりいまだに電車の中でバッグが開いている人をみると、
心の中で「気をつけて~」と言っちゃいますし、
今日みたいなことがあると敏感に反応してしまいます。
(まぁ今日の出来事でここまで飛躍するのは行きすぎですが・・・苦笑)

その国、地域ごとにいろんな常識、非常識がありますよね。
だからこそ新鮮な驚きがあったり、自分の国を見直したり。
夏にやってくるこどもたちは、一体どんなことを感じるんでしょうね。
早く生の感想を聞きたいなぁ~。
(ai)

2006年04月18日 14:51
決起ホームパーティ

先週土曜日に、事務局長宅にて
夏の招聘事業頑張ろう!という決起ホームパーティを開催しました。
コーディネーター達はみんなホームパーティが大好き。
それぞれ自慢の料理を持ち寄りました。
今回のテーマは「洋風パーティ」ということで
持ち寄り料理は、パンコントマテ(バゲットにニンニク、オリーブオイル、トマトを塗ったもの)
トルティーヤ(スペイン風オムレツ)ささみのフライ、水菜のサラダ、シナモンロール、
牛肉の煮込み、蛸のマリネ、コーヒーゼリーなど、豪華な品々が並びました。

木本家洋風パーティ 0415,06 008.jpg


食事は、どれもこれもお酒にあう品々で(笑)ビールワインが進んでいきます。
食事後は事務局長のマル秘新婚旅行ビデオをみたり、
AI氏の即興ライブがあったりと、大盛り上がりでした。
アジア太平洋のこども達がやってくるまであと2ヶ月。
色々心配なことや苦労もありますが、
こんな息抜きをしながら、力をあわせ頑張っていこうと思います。
(Chiharu)

2006年04月14日 18:22
ちゃりごる。

こんにちは。

今日は寒かったですね・・・。
寒いのがかなり苦手な私は、スカートで
来るんじゃなかった、とかなり今日の服装を
後悔しながら1日を過ごしました。

さてさて、最近まで、今年担当しているチャリティゴルフ
(チャリゴル)の準備で、このブログの順番をいろんな人に
代わってもらっていましたが、やっと12日にチャリゴルも終わり、
ブログを書く余裕もでてきました。

あまり知られていないかもしれませんが、チャリゴルは
こども会議の大きな経済的支援となり、また、こども会議関係者の
親睦を深める大切な事業のひとつです。
年末から、委員会のみなさんや、ボランティアのみなさんに
協力して頂き、準備を進めてきて、今年は265名の財界や、
企業の方に参加していただくことができました。
たくさんの方に支えられているこども会議であることを実感した
1日でした。

朝早くから来てくださったボランティアのみなさん、
本当にありがとうございました。

チャリゴルが終わったら、どんたく、そして、いよいよ夏の招聘事業です。
今年はどんなこども達がくるのか、楽しみですねー☆

                               (kumiko)

2006年04月11日 17:54
もう夏!?

今日の事務局は夏の本番、招聘事業が始まる直前の殺気・・いやいや、熱気を感じる慌ただしい雰囲気でした。
というのも明日が支援チャリティゴルフ会。参加者数250名を数える大掛かりなものです。
毎年春のこの時期に定着した事業で、APCCを運営する上で大きな財源を生む大切な事業。
担当にも力が入ります。

年明けから参加者募集が始まり、今年は手堅く目標人数をクリア!(さっすが!!)
コンペの賞品はAPCCの支援企業のみなさまにお願いして、たくさんの品々をご協賛いただきました。
ここ1ヶ月ほどの間、集まった賞品が事務局の一角を占めていましたが
その面積がだんだん大きくなり・・・チャリゴル(←私たちはこう呼びます)が近づくのを
日々実感しておりました。
コンペ前日となった今日は、その賞品を全部広げて順位付け、袋詰めの作業。
担当委員会のみなさんもたくさん事務局に終結し、今日の事務局は活気溢れる
作業場と化していました。
さきほどその搬出作業も無事終了。あとはてるてる坊主をみんなで作って明日の好天を祈るのみ!!
最後の最後、参加者の皆さんからの参加料入金のチェックに余念がない事務局担当者ですが・・・
今日は早く帰って少しでも睡眠時間を確保してほしいものです。
なんたって明日の明日の朝は5時20分には出発ですから!!

春休みの派遣事業を皮切りに、このチャリティゴルフ、どんたく、ホストファミリー行事と
夏に向けての準備が一気に加速します。
頂上向けて険しい道のりの山登りはまだ始まったばかり・・と、そんな感じですが、
春のひと山を越えて、「みんなでお疲れさま、そして夏に向けてガンバロー!」という会を
今週末わが家で開こうと思っています。
そのパーティーの報告もまた後日(・・・できるかな!?)。楽しみにしていてくださいね。(香)

2006年04月10日 17:33
どんたく参加者大募集!!

こんにちは。
みなさん、福岡にお住まいの方で博多最大のお祭りどんたくをご存知
ない方はほとんどいないと思いますが、パレードに参加したことがある
方はどれくらいいるでしょうか?
こども会議では、今年も5月3日に博多どんたく港まつりのパレードに参加します!
ボランティアさん、ミッションプロジェクト参加者、ホストファミリーさんなど
APCCに関わるたくさんのみなさんにパレードに参加していただいて
全国からどんたくに来られた見物客のみなさんにAPCCをアピールしたい
と思います。ご家族やお友達をお誘い合せの上、ぜひこの機会にアジア各国の
民族衣装やAPCCTシャツを来てパレードに参加してみませんか?
APCCでは、ボランティア部会が5月3日の本番まで、パレードで踊るダンスの
練習会を開催していますので、そちらの方にもふるってご参加ください。
詳しくは下記をよく読んでお申し込みください。

【どんたくパレード参加について】
☆日時:5月3日(水・祝)憲法記念日 *雨天中止、少雨決行
   雨天の場合は、10:30までに実施か否かを決定し、
   APCCのホームページhttp://www.apcc.gr.jp/か
   携帯サイトhttp://www.apcc.gr.jp/i/dontakuで発表します。
   どうしてもホームページを見れない人は、10:30~11:00までに
   APCC事務局に電話をして確認してください。
☆当日のタイムスケジュール
  12:00 男(こども会議事務局)、女(伊藤ビル3F)にて着替え(必要な人のみ)
  ※どんたくパレードではダンスを踊るため、貴重品以外の荷物は更衣室に置いておいてください。
  ※APCCのロゴ入りTシャツの販売は、この時間・APCC事務局のみ12:00~12:45までの間です。
当日は正面が閉まっていますので、裏口【通用口】からお入りください。裏面参照
  13:00 冷泉公園集合 完了 
  13:10 ダンスの練習・その他
  14:17 パレード出発予定
  15:00 パレード終了・天神中央公園で解散
  男(こども会議事務局)、女(伊藤ビル3F)にて着替えできます。
☆服装:APCCのTシャツか民族衣装のいずれか着用のこと
☆ダンス練習日
 4月16日   12:00から14:00  西日本新聞会館14階会議室
 4月29日   13:00から15:00   西日本新聞会館14階会議室
5月3日   13:10から      冷泉公園
 *どんたく参加にあたっては、上記のいずれかのダンス練習に
  必ず参加していただけるようお願いします。
☆申込方法:メールにて、所属部会、氏名、練習参加可能日、参加人数
        を明記のうえvolunteer@apcc.gr.jpまでお申込ください。

たくさんの方のご参加お待ちしています!!
(mayumi)

2006年04月07日 15:12
We are the BRIDGE

こんにちは。

今日は嬉しいニュースをひとつご紹介します。
みなさん、APCCのテーマソング「We are the BRIDGE」をご存知ですか?
このホームページのトップ画面でも流れている曲で、最後まで聞くと
チョット涙がでそうになるくらい歌詞に意味のある歌です。


CDジャケット.jpg


この曲はAPCCに参加する全ての人たちの歌声によって、福岡から
世界中へ広められています。そんな中、今日の事務局に嬉しい電話をいただきました!
そのお相手は、なんと京都にある合唱団の事務局の方でした。
「NPO法人ダイアログ・ネットさん主催のコンサート会場でこの曲を聴き、
とても親しみのある曲だと感じました。ぜひこの曲を合唱団のこども達に
歌わせたいので楽譜をいただけませんか?」とのお電話だったのです。
遠い京都にも、この歌を歌ってくれるこども達がいると思うと本当に嬉しい限りです。

私は個人的に日本語版の以下の部分が大好きです。

悲しい時でも ひとりきりじゃない
そばに仲間がいること
いつでも忘れないでね

見上げてごらん 夜空に光る星が
どんなときも 僕たちの未来
明るく照らしている

特にAPCC夏の事業が近づいてくると、心の中で何回も、、、、
時にはこっそり口ずさんで歌っています。「悲しい時でも~」という部分は
状況にあわせて勝手な替え歌になるんですけどね(笑)

みなさんもぜひ、マリーンさんが歌う「We are the BRIDGE」を覚えてくださいね!
もちろん、日本語の歌詞だけではなく、英語バージョンも。
APCC夏のイベント(7月22日)にもこども大使やシャペロンと一緒に歌う予定です♪

そして、京都方面でこの歌を広げてくださったNPO法人ダイアログ・ネットさんにも
心から感謝致します。

(Natsuki)

2006年04月06日 11:12
ホームステイ

4月からはじまったこのコーディネーターブログ。今日が初めての担当で何を書こうか・・と考えていましたが、思いつくのはやはり事務局で担当をしているホームステイ部会の事。
毎年APCCのホームステイプログラムに参加する事、そしてこれを家庭の中での夏のイベントに組んで下さり楽しみにして下さっているホストファミリーの方も沢山いらっしゃいます。
そんな沢山の人の思いが集まっているホームステイについて、今日は書きたいと思います。

今年はこども大使336名、シャペロン47名、そしてオブザーバーが3名やって来ます。(4月6日現在)
APCC事務局では合計数の約390家庭を募集し、現在、ホストファミリーの選考を行っています。
ホストファミリーの募集は、「行政窓口」、「学校窓口」、そしてAPCC事務局に直接申し込みを頂く「一般窓口」の3パターンあるのですが、今日の午後は、行政と学校窓口で担当をして下さっている皆さんに集まってもらう「行政・学校ネットワーク会議」でした。
主な内容は、受け入れる国の発表!出席して下さる担当の方々の、楽しみでもあり、でも緊張も伺える様子、こちら側もドキドキする時間でした。
受け入れる国については、過去のデータ等を含めて、事務局内で何度も検討を重ねて決定するのですが、その途中では、「この町にこの国のこども大使やシャペロンがお世話になる事になったらどうなるのかな・・」、「人口も多い、都心に住んでいるこども大使達が、緑に囲まれた田園地域に住んだら・・」色々とイメージするのはとても楽しい時間でした。
きっと11歳のこども大使の目には、ホームステイ期間中に目にする全てが新鮮に映るはずなのですが、でも、出来るだけ、沢山いい思い出を作って帰ってもらいたい、そんな思いで、マッチングを行いました。
どこの国を受け入れるのか、楽しみに待って下さっている皆さん、受け入れる国の指定は出来ない、という条件がある中、ご応募して下さった皆さんなので何処の国のこども大使も温かく迎えて下さると思います。
行政および学校窓口にご応募下さった方は、ご担当者の方より早いところでは今日、一般窓口でご応募して下さった方は今月末には受け入れ国の発表を思いますので、ぜひ楽しみに待っていて下さいね!
何を書こうか迷っていましたが、ホームステイの事について書き始めると、何だか尽きなくなってしまいました。また次回もホームステイの話題になるのかな・・と想像しながら、次回に向けて、楽しい話題を探していこうと思っています。

(Michi)

2006年04月05日 14:32
ピース大使の選考

昨日からの雨&風で桜の様子が心配だなぁと思っていましたが、
今朝の通勤電車から見る木々の様子からは、まだ大丈夫!と
見うけました。
今週末がお花見のピークでしょうか?

長い電車通勤を経て到着する事務局。
まずパソコンを立ち上げてから、一日の業務がスタートします。

私が今週取り組んでいる業務にピース大使の選考があります。
今年は23カ国・地域より78名の過去のこども大使から応募がありました。
その中から約20名のピース大使が選ばれます。

提出書類である、彼らの応募用紙、作文、履歴書、推薦状からは、ピース大使
として再来福したいそれぞれの熱い思いが感じられます。
であるからこそ、こちらの選考も、慎重に、真剣に、力が入ります。

応募用紙の中の質問項目のひとつには、「こども大使の頃のホストファミリーさん
と現在も連絡を取り合っていますか?」という問いがあるのですが、半分以上の
応募者が"Yes"と書いていて、手紙やEメール、記念日カードの交換、電話連絡、
中にはAPCCの派遣事業を通して2度目の再会を果たした応募者もいました。

彼らがピース大使に選ばれたら、ホストファミリーさん達も喜ばれるだろうなぁ、と
想像しながら、ピース大使としてふさわしいか?を考えながら、応募書類と向き合
う時間の多い、今週の私です。。(MIWA)

2006年04月04日 16:01
桜の季節

皆さん、もうお花見には行かれましたか?
今朝、大濠公園の桜並木がとてもきれいでした。でももう1割くらいは
葉桜になっていました。(今日明日の雨で散らなければいいのですが・・・)
桜の時期はあっという間だからこそ、皆でそれに合わせて集い
桜を見ながらのお酒を楽しみに宴をするのでしょうね。

桜といえば、アメリカ・ワシントンDCの桜を思い出します。
2年前、DC近郊に住んでいた私はホストファミリーと一緒に桜を見に行きました。
その時ホストマザーが「毎年この桜を見に来るのを楽しみにしてるのよ。
この桜は日本からもらったものなの。」と教えてくれたので、早速調べてみると
1912年に『日米両国民の友好と親善』の証として寄贈されたものだそうです。
以後さくら祭りなど、日本の文化等に関する行事が開催されています。 
海の向こうでも桜を楽しみにしている人たちがいて、日本に興味を
持ってくれたら嬉しいですね。

今日のタヒチ団でミッション帰国完了となります。
先日、私もNZ団の出迎えに行かせてもらいましたが、本当に皆良い顔をしていて
色々なことを経験し成長してきたんだなと感じました。そして、ホストファミリーとの
いい思い出もたくさん作ってきたことと思います。
海の向こうにもう1つの家族がいるというのはとても素晴らしいことだと思います。
遠く海の向こうにいてもお互いを思い合い、これからも繋がっていけることを願っています。
たくさんの小さな架け橋で、大きなBRIDGEを作っていけたらと思います。
(CHIKA)

2006年04月03日 13:53
新人コーディネーター日記

今回、事務局にてブログを開始するにあたり、各コーディネーターが交代で
ブログを書くことになりました。その順番決めは、なんとドキドキのあみだくじ。
その結果、見事わたくし一番にあたってしまいました。
先月入局したばかりの新人なもので、かなりの素人目線でありますが、
わたくしなりにこの事務局内の風景を描写させていただこうと思います。

この女性だらけの事務局内、普段からいろんな会話が元気に飛び交う
”素敵な社交場”といった感じでしょうか。(わかりづらいかなぁ・・・)
もちろん仕事の話がほとんどですが、この店のこれが美味しかったよ~♪
などといった情報もピョンピョン飛び交っております。
こと”食”に関しては、強い関心を持つ方が多く、ここにいるだけで、
美味しい福岡”食”情報が耳に入ってきます♪
そんなお茶目(?!)な女性たちばかりですが、女性だけの職場だからといって
ドロドロしたことは全く無く(最近の世の中はそんなことはあまりないのかな?!?笑)、
みんなさっぱりあっさりのいい雰囲気です。

と、全く”アジア太平洋こども会議”に関係のない話になってしまいましたが、
やはりこの事務局の皆さんが熱く盛り上がる話題といえば、、、
『子供たち』の話題であります。やっぱり皆さん、好きなんですねー。
そしてそんな子供たちに、少しでも多くの楽しい経験を、そして素敵な思い出を
作ってもらうために皆さん日々いろんなことと戦いつつ頑張っていらっしゃるのでした。
あれっ、完全に部外者のような口ぶりになってしまいました。。。
が、私もそんな皆さんのような一人前のコーディネーターになるため、
一日一日頑張ろうと思うのでした。

人生における初ブログ、どんな感じで書いて良いのかわからないまま書いてしまいました。
それでは、次は他の方にバトンタッチになりますので、今日のブログが面白くなくても、
またのぞいてやって下さいね~♪(AI)



NPO アジア太平洋こども会議・イン福岡
〒810-0001福岡県福岡市中央区天神1-10-1福岡市役所北別館5階
TEL 092-734-7700 FAX 092-734-7711
E-mail info@apcc.gr.jp