« ピース大使の選考 | メイン | We are the BRIDGE »

2006年04月06日 11:12
ホームステイ

4月からはじまったこのコーディネーターブログ。今日が初めての担当で何を書こうか・・と考えていましたが、思いつくのはやはり事務局で担当をしているホームステイ部会の事。
毎年APCCのホームステイプログラムに参加する事、そしてこれを家庭の中での夏のイベントに組んで下さり楽しみにして下さっているホストファミリーの方も沢山いらっしゃいます。
そんな沢山の人の思いが集まっているホームステイについて、今日は書きたいと思います。

今年はこども大使336名、シャペロン47名、そしてオブザーバーが3名やって来ます。(4月6日現在)
APCC事務局では合計数の約390家庭を募集し、現在、ホストファミリーの選考を行っています。
ホストファミリーの募集は、「行政窓口」、「学校窓口」、そしてAPCC事務局に直接申し込みを頂く「一般窓口」の3パターンあるのですが、今日の午後は、行政と学校窓口で担当をして下さっている皆さんに集まってもらう「行政・学校ネットワーク会議」でした。
主な内容は、受け入れる国の発表!出席して下さる担当の方々の、楽しみでもあり、でも緊張も伺える様子、こちら側もドキドキする時間でした。
受け入れる国については、過去のデータ等を含めて、事務局内で何度も検討を重ねて決定するのですが、その途中では、「この町にこの国のこども大使やシャペロンがお世話になる事になったらどうなるのかな・・」、「人口も多い、都心に住んでいるこども大使達が、緑に囲まれた田園地域に住んだら・・」色々とイメージするのはとても楽しい時間でした。
きっと11歳のこども大使の目には、ホームステイ期間中に目にする全てが新鮮に映るはずなのですが、でも、出来るだけ、沢山いい思い出を作って帰ってもらいたい、そんな思いで、マッチングを行いました。
どこの国を受け入れるのか、楽しみに待って下さっている皆さん、受け入れる国の指定は出来ない、という条件がある中、ご応募して下さった皆さんなので何処の国のこども大使も温かく迎えて下さると思います。
行政および学校窓口にご応募下さった方は、ご担当者の方より早いところでは今日、一般窓口でご応募して下さった方は今月末には受け入れ国の発表を思いますので、ぜひ楽しみに待っていて下さいね!
何を書こうか迷っていましたが、ホームステイの事について書き始めると、何だか尽きなくなってしまいました。また次回もホームステイの話題になるのかな・・と想像しながら、次回に向けて、楽しい話題を探していこうと思っています。

(Michi)



NPO アジア太平洋こども会議・イン福岡
〒810-0001福岡県福岡市中央区天神1-10-1福岡市役所北別館5階
TEL 092-734-7700 FAX 092-734-7711
E-mail info@apcc.gr.jp