« 決起ホームパーティ | メイン | チビTシャツ »

2006年04月19日 17:41
過去よみがえる。

私は最近通帳記入をよくします。
今日も先ほど行ってきました。
何冊か記入をしたのですが、そのいくつかには追加記入がなく、
「記入することはありませんよ~」という明細票が出てきました。
でもそれがスルッと出てくるわけでもなく、それを取らないと通帳も出てこなかったので、
とっさにあることが頭をよぎり、「通帳が出てこないっ!」と焦ってしまいました。

というのも、さかのぼること一年くらい、スペインに留学をしていたころのお話です。
私の友人がATMでお金を引き出そうとして、
キャッシュカードを入れたら、そのATMからカードが出てこなくなり、
更にはお金も出てこないという最悪の状態になってしまいました。
お金のことでもあるし、結構危険だと言われているスペインでの出来事で
誰でも平常心を失いますよね。

そこへ通りかかった2,3人の人たち。
彼らは困っている彼女に優しく話しかけてきました。
「どうしたの?カードが入ったまま?もう一度暗証番号を入れてみたら?」
「もしカード会社の連絡先を持ってないなら早く家に取りに帰って、
一度連絡した方がいいよ。ここは僕たちが見ているから。」と。
言われるがままにいろいろとやってみても結果は同じ。
結局カード会社の連絡先を持っていなかった彼女は、その場を離れ一旦家へ。
そしてその場に戻ったときには彼らの姿はなく、更にカード会社に連絡すると、
既に50万円相当の引き出しがあったと・・・

そうです。全てはその彼らの仕業だったのです。
何をどう細工したのかは分かりませんが、初めからATMに細工をして
その後、動揺している被害者に話しかけ、暗証番号もうまいこと聞き出し、
その場を離れさせ、お金を引き出す。

その話を聞いたとき、恐ろしいというより、怒りに震えた私でしたが、
それ以来、当然以前より気をつけるようになりました。
日本ではなかなかそんなこともないかと思いますが、
やはりいまだに電車の中でバッグが開いている人をみると、
心の中で「気をつけて~」と言っちゃいますし、
今日みたいなことがあると敏感に反応してしまいます。
(まぁ今日の出来事でここまで飛躍するのは行きすぎですが・・・苦笑)

その国、地域ごとにいろんな常識、非常識がありますよね。
だからこそ新鮮な驚きがあったり、自分の国を見直したり。
夏にやってくるこどもたちは、一体どんなことを感じるんでしょうね。
早く生の感想を聞きたいなぁ~。
(ai)



NPO アジア太平洋こども会議・イン福岡
〒810-0001福岡県福岡市中央区天神1-10-1福岡市役所北別館5階
TEL 092-734-7700 FAX 092-734-7711
E-mail info@apcc.gr.jp