« 2006年12月 | メイン | 2007年02月 »

2007年01月31日 11:07
20周年にむけて!

今年の夏、APCCは19回を数えます。そして来年2008年にはいよいよ20回!

ということで、2007年に入ってからというもの、19回の準備に加えて20周年にむけての動きが俄然活発になってきました。20回目の節目というのは私たちにとって、とても大きなそして大切な節目。APCCを愛する皆さん、今後のAPCCの20周年、そしてその後の展開についてアイデアをぜひお寄せください!

私は、というと先週から今週にかけて、APCCを”福岡の財産”と高く評価し長年支えてきてくださった理事の方々にヒアリング行脚にまわってきました。そしてAPCCの実行部隊である第19回の部会長会議のみなさんにからもアイデアを出していただく機会がもてました。さすが皆さん、APCCに対する思いも期待も大きい。お話していてひしひしとその感覚が伝わってきました。「全市民をまきこんで街中APCCだらけのキャンペーン」「全国区のテレビ番組などで取り上げてもらってPR。全国の人から”福岡、うらやましー”と言ってもらう」「20年の成果をアピールし関係者みんなが集う大同窓会&セレモニー」「大臣、大使、国連事務総長の参加!」「こども達のこども達による本当の”会議”」「ドームで大運動会」などなど夢は広がります。

ある理事にこのような言葉をいただきました。「20年目は通過点。10年後の30周年のときAPCCの実績の積み上げによってこういう問題やプロジェクトが生まれているだろうということをよく想定して、通過点としての記念行事の内容、そしてビジョンを決めたらよいと思います。ロマンを多く、かつ非現実的ではない夢を考え、こうした機会、考察を繰り返してください。そうすることで、APCCの持つ可能性の大きさを知り、世界の流れ、日本の役割、APCCのこれからの役割を見抜く力を養っていく必要があることもわかるでしょう。10年後、5年後の夢が見えてくるようになれば、今までやってきたことを維持、改善することにエネルギーや時間を費やすのではなく、2年後3年後に行うテーマが見えてくると思います。」課題は大きいですが・・・挑戦していきましょう!いや、挑戦しなければ!!(香)

2007年01月23日 09:03
ホストファミリー大募集!!

みなさんこんにちは。
今年もこの季節がやってきました。
そう、ホストファミリー募集です。
毎年約400近い福岡県内のご家庭にご協力いただいているこの事業、
今年も383家庭のホストファミリーを募集しています。
こども達の笑顔から始まる国際交流♪
みなさんのご家庭でもこの夏、アジア太平洋から新しい家族を迎えてみませんか?
募集締切は、2007年3月5日(月)。
詳しい募集要項や申込みについては、コチラをご参照ください。
2.JPG HF写真(井上さん).JPG 1.JPG


ホストファミリーについてのご相談・ご質問などは、事務局青柳までお気軽にお問合せください。
皆様のご応募心よりお待ちしております。

2007年01月15日 16:19
タイムスリップ

私は城南高校26期生です。(何年前?という質問は受け付けません。)
今年は26期生が年に1度の同窓会幹事役となっているのです。
私は幹事、副幹事をサポートする企画スタッフの一員として先月から参加しているのですが
卒業以来ご無沙汰だった友人達や
現役生の時には名前も知らなかった同期生達と再び母校で集い
あれやこれやと案を出し合い、話し合っている時間は
なんとも言えない不思議なひとときです。

旧友との思い出話で、長いこと忘れていた当時の記憶が蘇ったり
卒業後様々な方面で経験を積んできた同期生達との交流はとても刺激的だったりします。

同窓会が終わった後も、きっとまた新しい形で交流が続くのかと思うと
企画スタッフに加われたこの機会に感謝です。

APCCのお仕事の中でもつくづく感じるのですが
「人とのつながり」って本当に貴重ですね。
人生を何倍も楽しめる気がします。

さぁ、このブログを読んで「人とつながりたい」という気持ちになった貴方、
是非今月28日(日)のAPCCボランティア登録会にお越しください。
未知数のつながりが貴方を待っているはずです。(marippe)

2007年01月11日 11:28
阿蘇へ行ってきました

先週末、コーディネーターのAちゃんを始め、共通の友人らで阿蘇ファームランドへ行ってきました。
1泊2日の旅行。一度泊まってみたかったのです。あのドーム形の部屋!!

熊本インターから40分くらいかな?悪天候の霧の影響で一時は車内から外が全く見えなくなるという状態に陥り「幽霊がおる!」「危ない危ない!」などと平均年齢20代後半のメンバーとは思えないハシャギ振りでようやく現地に到着しました。(途中、昼食に以前のブログでも紹介したヤマメなどの「田楽」を食べましたが今回は画像のアップはやめておきます(笑))

部屋はとてもかわいく、満足満足☆
と思ったのもつかの間、、、エアコンが故障していました。
フロントへ連絡すると、この日は満室ということでしたが、ラッキーなことに
ワンランク上のゾーンの部屋に泊めていただくことができました。

しかし、その夜から雨が雪に変わり、翌朝カーテンを開けると外はこんな状態。
まだ、足跡のついていない真っ白な雪の上を「ザクッ、ザクッ」と歩きました。
VFSH0067.JPG

庭のテーブルには雪だるまが遊びに来ていました。
(手にはお菓子の「じゃがりこ」を持っています)
VFSH0066.JPG

あっという間の1泊2日でしたが新年早々楽しい時間を過ごせて満足満足。
次回はもう少し暖かくなってから行きたいなぁ・・・。(natsuki)

2007年01月10日 16:35
あけましておめでとうございます!

皆さん、2007年のお正月はどのようにして過ごされたのでしょうか?
私は、山口の実家に戻り、姪っ子たちに囲まれ、幸せな日々を過ごしてまいりました。
元旦の日には、地元の防府天満宮へ家族で初詣に出かけました。
普段は人通りの少ない、ちょっぴり悲しい私の地元ですが、この日ばかりは大勢の人でにぎわっていて嬉しくなります。でもこんなに人が並んでいて進めないほどというのは初めてでした!この写真はその時のものです。
hatsumoude.jpg

人の多さに圧倒され、参拝もそこそこになってしまいましたが、今年も健康第一で、充実した日々を過ごせるよう、自分なりに努力をしていこうと思いました。そして今年も多くの方に支えられながら、こども会議をより良いものにできるよう、頑張っていきます!皆さん、今年もよろしくお願い致します。

初詣の帰り道、若干疲れた5歳の姪っ子はずっと下を見て歩いていました。2,3時間ほぼずっと歩き続けていたので、さすがに疲れたよね~と思っていたのですが、ふと耳を澄ますと・・・「宝物落ちてないかなぁ~ダイヤモンド落ちてないかなぁ~」と真剣な表情で道路に何か落ちていないか探しながら帰っていたのでした。
大笑いしたのですが、ふと振り返ると、自分も小さい頃は、結構下を見て歩き、どうしようもないものとかを持ち帰っていたりしたことを思い出しました。結局その日、姪っ子が家に持ち帰った宝物は、貝殻と石ころ、そしてゴム製の何かの部品でした。皆さんもそういう思い出ありますか? (ai)



NPO アジア太平洋こども会議・イン福岡
〒810-0001福岡県福岡市中央区天神1-10-1福岡市役所北別館5階
TEL 092-734-7700 FAX 092-734-7711
E-mail info@apcc.gr.jp