« 2007年12月 | メイン | 2008年03月 »

2008年02月20日 14:31
初心に帰る

先月27日から2月3日まで、ブルネイ・ネパール窓口を訪問してきました。

現地担当者の方々と直接お会いし
APCCへの参加に際してそれぞれの国が抱えている問題や
今後のAPCCへの展望についてお話が出来たことは
大変有意義で、貴重な機会であったと思います。

さて、今回の訪問により、私個人も大変大きな収穫を得ることができました。

今回の訪問ではネパールでの滞在日数が幾分長く
窓口担当の方やそのご家族・友人の方にお会いする機会がありました。

そんな中、車での移動中にネパール語を教えていただいたり
一緒に食事をする際に、ネパール流の食べ方を教えていただいたりしました。

080131_1434~01.jpg
ネパールの代表的な料理「ダルバート・タルカリ」に挑戦

ネパール語はなかなか難しく、しかも覚えのよくない私は
何度繰り返していただいても間違えてしまう、「困ったさん」だったことでしょう。

しかし、しつこく教えを乞う私に対し
ネパールの皆さんはとても温かく、一生懸命に教え、接してくださいました。

やっと1から10まで数えることが出来たときには
ドライバーさんまでもが褒めてくださり
なんだかとても心地よく、もっと色々と勉強したいと思いました。

「“興味を持ってトライしてみること”こそが、交流の始まりなのだ」
ということを、久しぶりに身をもって感じることが出来た機会でした。

春にミッションに参加する皆さんも
夏に来福するこども大使と接する皆さんも
お互いの文化にトライし合って、交流を楽しみましょう♪

Mariko

2008年02月06日 14:29
マイブーム

寒い日々がつづきますが皆様いかがお過ごしでしょうか?
長いこと免疫系の病気にかかり、お休みをいただいておりましたが先月より職場復帰いたしました。
色々と御迷惑、御心配をおかけして本当に申し訳ありませんでした。
APCC関係の方々には本当に温かい励ましの言葉をいただいて感謝しています。
半年間もの休みの間、何をしていたのかと聞かれることもおおいのですが、
多くの時間を手芸や読書に費やしておりました。

P252iS0015007989.JPG
これは、妹の結婚式用に作成したウェディングベア

特に手芸は意外なほど面白く一度針を持つと3時間くらいとまらないことも多かったです。
キャラじゃないので友人からは失笑をかっておりますが
これが意外にハマッています。

小学校の家庭科のレベルからのスタートですが
ものが出来上がっていく充実感とコツコツと物事を進めていくことで
心の平穏が得られました。
今はワイヤーバックを作成中で(アンテプリマ風)あと半月くらいで
できあがる予定です。

また外出ができるようになった今
次にはまったのがヨガです。
ヨガといってもスポーツクラブ内のクラスなので、そこまで難しくなく現在
週に3回程度通ってます。

「人と競争しない 自分に優しく」
というヨガの考えが病後の自分にはぴったりだと感じたのがはまった一因です。
仕事をしていると多かれ少なかれ自分に厳しくないといけないし、
より良くしたいと気持ちが焦りを招いて私はよく悪循環に陥ります(泣)
体調がいい日も悪い日もその状況をそのまま受け入れていくというヨガの考えは新鮮でした。

最近は女性ばかりでなく男性の参加も多いようです。

深い呼吸が基本なので日ごろ多忙な人ほどヨガの効用を感じることができるような気がします。
皆さんも是非試してみてください。
(chiharu)



NPO アジア太平洋こども会議・イン福岡
〒810-0001福岡県福岡市中央区天神1-10-1福岡市役所北別館5階
TEL 092-734-7700 FAX 092-734-7711
E-mail info@apcc.gr.jp