« USAレポート(9月2日) | メイン | USAレポート(9月4日) »

2009年09月04日 11:36
USAレポート(9月3日)

今日は(も?)Exciting な一日でした!
今回の渡航前に「訪問してみたい場所」、という希望調査があって、グループツアーだから個人のリクエストは
そんなにかなわないよ、と言われていたので期待していなかったのですが、私がリストに入れていた
Junior AchievementのUpper Midwest オフィスを訪問できたからです。
Hさんからインターナショナル本部はコロラドにあること、アメリカでは大規模に学校でJunior Achievementの
活動が取り組まれていることを伺っていたのでとても興味がありました。

JAoutside.jpg 

Junior Achievementは世界144カ国にまで広がり世界規模で活動している教育NPOですが
発祥の地、アメリカでも教材を教室に無償提供するためのファンドレイジングなどはそれぞれの
Region Officeが行っています。
ここ、Upper Midwestでもおもに企業から寄付を募り学校でJunior Achievementの授業を行うための
費用を捻出しているそうです。Federal GovernmentやState Governmentなど公的機関からの
資金援助は得ていないそうです。

JApresen.jpg

ここミネアポリスは全米一、フィランソロフィーやボランティア精神が企業、市民生活に
根付いている都市らしく、NPOの数や市民ボランティアの割合も高い分、競争も激しいらしく
より多くの学校にJAのカリキュラムを展開しようとしても、そのための資金調達や
何より講師として学校に赴くボランティアトレーナーの数がおいつかないそうです。

こちらのNPOが柱としているのは次の3つ。(うまく日本語が添えられませんが・・^^;)
Workforce readiness(職業を持つことの意味と心構え)
Finance literacy(生計を立てる上での知識)
Entrepreneurship(起業家精神育成)
これらのコンセプトを柱に確立されたカリキュラムや教材の話、ボランティアトレーニングの話にも
圧倒されたのですが、何よりすごかったのはその集大成の体験型施設ともいえる”JA Biztown”と呼ばれる
場所。日本のキッザニア、みたいな職業体験ができる”街”がオフィスの建物の一部に常設されていて、
そこに事前に4週間、21レッスンを受けた小学校高学年の生徒たちが日々やってきて、
実際に自分たちの手で町、ビジネス、行政など役割分担して運営を体験するプログラムです。
(たくさんビデオも撮ってきたので事務局の皆さん、帰国したら見てくださいね!)

JAtown.jpg JAtown2.jpg

午後からはNPOスタッフやリーダー(理事会メンバー)のトレーニングを行うことで
大学での研究成果をNPO活動の場に活かしているというミネソタ大学の公共政策センター訪問、

uniofmn.jpg

もう一つ、実際に家庭内暴力などで助けを求めてきた女性や子どもたちのためのシェルターを
運営しているNPOを訪問して話を伺いました。
各国からの参加者の中には実際自分のNPOでこうしたシェルターを運営している人もおり、
アメリカの実情を聞くと同時に、ボツアナやウクライナの状況にも話が及ぶなど、普段私がなじみのない
分野の活動の一端も知ることができました。

shelter.jpg

【おまけ】
LAとは一変して秋を思わせる気候のここ、ミネアポリス。
今朝は友達と近くのカフェで朝食をとろう、と出かけたのですがジャケットを羽織って行って大正解。
肌寒いくらいの気温でした。昼間も24-25度くらいで風はさわやか。すごくお天気はいいのに
暑くないという、ベストの気候です。

毎週木曜日の朝はこのあたり一帯にファーマーズマーケットが開かれます。(しかも終日!)
地元でとれた新鮮な野菜や果物、花などをうるお店がずらっと並びます。
ダウンタウンのど真ん中で忙しく通勤しているビジネスマンが行きかう中に
マーケットが開かれるというのは面白いものですね。この街独特の風景なのかなと
思いました。話を聞くと、曜日を変えてどこかではこうしたマーケットが開かれているらしく
どこでも簡単に新鮮でリーズナブルな野菜などが手に入るそうです。
全米で2番目に暮らしやすい街、という記事を読んだけど本当にそうかもしれませんね。
(全米でも評判の高い病院が5つもあるそうです!)

downtounmarket.jpg market2.jpg market3.jpg

もう一つぜひ見てもらいたいものはチャーリー・ブラウンたちのブロンズ像!
なんともかわいいと思いません?? スヌーピーの生みの親、チャールズ・シュルツ氏が
ミネアポリス生まれのセントポール育ちらしいです☆
とっても癒される公園でした。この場所、とても気に入りました(^^) 

snoopy.jpg snoopy2.jpg withcharlie.jpg







コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)



NPO アジア太平洋こども会議・イン福岡
〒810-0001福岡県福岡市中央区天神1-10-1福岡市役所北別館5階
TEL 092-734-7700 FAX 092-734-7711
E-mail info@apcc.gr.jp