« USAレポート(9月8日) | メイン | 感謝カンゲキ雨嵐~コーディネーターのみなさんへ~ »

2009年09月09日 10:18
USAレポート(9月9日)

今日のセッションはメーン州の首都、AugustaのCapitol(州議事堂)の中で行われました。
もともとメーン州の首都はここ、Portlandにあったそうですが、Augustaに移されたのだそうです。
州の中で最大の都市がここPortaland。それでも人口は6万人くらい。首都とはいえAugustaは人口2万人弱の
ずっと小さい町。Portlandからはフリーウェイで約1時間ほどかかります。田舎町ののどかな雰囲気でした。

capitol.jpg capitol2.jpg capitoloutside.jpg

この州議事堂の中のミーティングルームで3つのセッションがありました。
アメリカの政治体制についてはワシントンDCでレクチャーを受けていますが
どうもまだよくわかっていません(^^;)今日はState Government(州政府)とNPOの関係、
NPOの中でも法律立案に市民の声を反映させる”lobbying"活動を中心に行うNPOの話、
さらには議員や州政府とNPOとの橋渡しや法律立案のためのコンサルティング、
アドバイスを行っている専門家の話、と…なかなか私にとってなじみの薄い分野なので難しかったです。
が、頑張ってエッセンスを報告しますね。

まずはメーン州で30年にわたって女性の地位向上のための活動を行っているNPO、Maine Ceneters for
Women, Work and Communityから。

WWC.jpg

30年も前から女性が社会で労働力の一部を担う上でのハンディキャンプを取り去るために
市民の声を政治に届けたり、社会に有用な労働力とするために女性にトレーニングを行ったり
キャリアディベロップのためのアドバイス、マイクロビジネス(小規模ビジネス)の起業支援、
リーダーシップトレーニングなどを行っています。

おもしろいと思ったのが、過去30年間にこの団体が提供するプログラムに参加して
巣立っていった3万人の人たちの中から、サクセスストーリーをリサーチしてそれらを
一冊の冊子にまとめてPRに使っていたこと。(私たちにもできますね!)

それから、”Ambassadors Club"といって、プログラム卒業生の中からインパクトの強い
ストーリーを持っている人、語れる人を募り、特別な人たちとして脚光をあびさせ、
各地で後輩のためにスピーチをしてもらったり、協賛企業・団体、メディアの前で
このプログラムの効果、成果を話してもらうための広告等になってもらっていたりするというアイデア。
こうして卒業生の声を活かして、この組織のさらなる発展につなげるとともに、
卒業生たちにもさらに自分を成長させる機会、ネットワークを広げられる双方にとってメリットのある
機会を作っています。APCCのブリッジクラブ、に通じる同じ発想だと思います。
ブリッジクラブに取り入れられるヒントも何かありそうな気がしています。

続いても、女性の地位向上のために、こんどは直接サービスを提供するのではなく、
法律立案、という分野で変革を実現するためにロビー活動を中心に行っているNPO、
Maine Women's Lobby / Policy Center。

lobby center.jpg

日本ではそもそもなじみがないロビー活動という概念。このバックグラウンド知識がないので
なかなか話もしっくり理解できません。ロビー活動とは・・というところから勉強しなければ
ならないのでここでは深くは言及できません。ごめんなさい。

ただただ驚いたのは、法律立案や政策作りに、こうした市民団体(NPO)を通して一人一人の市民が
これほど強く、深くかかわっている社会があるんだという事実。アメリカ社会からしたら、
日本では一市民としての自分と政治との距離がいかに大きいのか、考えさせられました。

たとえば市民の中に、現状の失業保険制度にアンフェアな点があるからそれを改善してほしい、という
声があるとしたら、それについて法整備できるよう様々なリサーチをしたりもっと広い範囲の市民の意向を
調査したり、具体的にどんな法律が良いのか案を起草したり… 案ができたらそれを議会に提案して
くれる議員を捜して交渉したり…とこんな風に動いていくそうです。
こうした活動をするNPOを支えているのは、一部財団からの助成金と、多くは会員のメンバーシップフィー
なんだそうです。多くの市民が会員となって自分たちの利益のために働いてくれるこのNPOを
支えているというのですから驚きました。

最後のBetsyさんの話も驚き。Moose Ridge Associatesという会社の代表で、文字通り訳したら
「議会問題、ロビー活動、NPOアドボカシーのプロ」。何をして利益を得てるんだろう??って感じじゃありませんか?ロビーイスト(ロビー活動を行う正式に認められらプロ)としての経験が長いらしく、その経験や
ノウハウをいかして法律立案やロビー活動を行うNPOと政治家の橋渡し、NPOの効果的なアドボカシー活動
のためのトレーニングやアドバイジングなどを行っている・・と思われます。

associates.jpg

日本の感覚だとどうしても政治家とロビー活動、その利益を得ようとしている団体との橋渡しというと
どうしてもダークなイメージというか、癒着というイメージがつきまといますが、
その点ではとてもオープンでクリーンな印象でした。というのも、一つの法律を成立させようとしたとき
その人とのウェットな人間関係に頼るのではなく、あくまでその人が政治家としてどういう立場に立っていて
どんな考えを持っているのか、入念なリサーチと情報をもとに最適な人にアクセスして
法律を議会に提案してもらうよう働きかけたり、NPOとつないだりしていく、という話だったからです。

私の未熟な政治知識の上に不十分な英語理解力なので、本当に今日のレポートは的を得ているかどうか
わかりませんが…印象を書かせてもらいました。 間違いはぜひご指摘ください!

【おまけ】
ワシントンDCでは壮大なFederal GovernmentのCapitolを外からだけながめましたが
ここメーン州の州都ではCapitolの中を見学させてもらうことができました!
きっとDCのCapitolも規模こそちがいますがこんな雰囲気なのではないかと…

下院にあたるHouse of Representative、上院のSenateの二つが建物の右手と左手とにわかれて
ある構造です。Capitol Tourの写真を載せておきますね。雰囲気を味わってみてください。

guiding.jpg inside1.jpg inside2.jpg insidecapitol.jpg 
plate_r.jpg represenatives.jpg plate_s.jpg 
senate.jpg

【おまけ2】
Augustaから帰ってきて夕方の町を歩きました。昨日もだいぶ歩いたのですが今日は違うブロックを。
街の雰囲気を共有したいので写真だけですがアップしておきますね♪

street.jpg book on sale.jpg bookshop.jpg cafe.jpg cheeses.jpg florist.jpg market.jpg statue.jpg veges.jpg florist.jpg wallart.jpg street_port.jpg








コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)



NPO アジア太平洋こども会議・イン福岡
〒810-0001福岡県福岡市中央区天神1-10-1福岡市役所北別館5階
TEL 092-734-7700 FAX 092-734-7711
E-mail info@apcc.gr.jp