« USAレポート(8月31日) | メイン | USAレポート(9月2日) »

2009年09月02日 13:38
USAレポート(9月1日)

今日から9月ですね。新学期も始まりましたね。
LAでのプログラムも今日が最終日。長かったようで振り返るとあっという間の6日間でした(^^)

今日はKaiser Permanenteという、アメリカ最大の非営利健康維持組織(Not-for-profit Health maintenance
organization)の訪問から始まりました。どう日本語に訳したらよいのかわからないので私の訳はあてにせず
英語のほうで想像してくださいね(^^;)

kaiser.jpg

アメリカの健康保険制度はまだ私も十分理解できていないのですが、アメリカには日本の国民健康保険に
あたる公的な保険がなく、会社員等で組織を通して保険に入っていない人は自分で民間企業が提供する
保険と契約をして医療機関を利用することになるようです。そこで問題になるのが低所得層の人たち。
民間の保険に加入できる支払い能力がなく一切保険に加入できていない人が全米で4500万人もいる
そうです。この経済不況の中、失業率が1%上昇するごとにこうした保険未加入者が100万人単位で
増えるとも言われていて深刻な問題です。

そこで今日訪問したKaiserはNPOへの資金提供や自主事業を通して、こうした保険未加入者への
医療提供支援やHealth Education、児童への栄養提供(無償朝食提供)、健康増進器具の公園内設置、
といった数々の地域貢献事業を行っています。

その後訪問したVenice Family Clinicというところは、まさにKaiserやほかの財団、個人寄付などをたくさん
受けながら、保険未加入者のための無料クリニックで、国内最大規模のところでした。

venicefront.jpg 
venicegroup.jpg

Primary Clinicといって、まず最初に医学的な見地から初見診断を受けるために受診する医療機関がそもそも不足しているので、保険未加入者にその初見診断を無償で受けられる機関を提供することがこの団体のミッションです。年間、24000人の患者が80000回通院してくるというすごい稼働で、この運営に携わって時間と労力を提供してくれているボランティアの数は2700人、医師などボランティア医療スタッフは500人にも上るそうです。

tour.jpg donors.jpg

このクリニックの運営は多くの財団、個人からの寄付でまかなわれていて、ユニークなのは設立当初から
協力関係を培ってきたアーティストの団体、アーティストからサポートを得て、チャリティグッズ
(アートポストカード)を作って販売していたり、チャリティオークションを行ったりして広報を兼ねた
ファンドレイジングを行っているところです。
クリニックの1階には寄付者の名前が美しいアクリルボードにずらっと書かれて飾られていました。
1000ドル(約10万円)以上貢献してくれた人の名前(個人、団体)が書かれているそうです。

operationUSAbuil.jpg

最後に訪問したNPOもまた印象的で、全世界の自然災害復興支援、医療、栄養改善、飢餓救援、といった分野で国内外で活動している団体、Operation USA。1979年にたった二人で初めて、今では25億円規模の支援を行っているすごいところです。とはいえ、もう一つ評価されているのがスタッフを最小限に抑えて(総勢12人だそうです)管理経費を全体の1-3%にまで抑えて寄付のほとんどを直接支援、プロジェクト費用に使っていること。この点と機動性(迅速な支援が可能なこと)が高く評価されている有名なNPOだそうです。管理経費を抑えられているコツを聞いてみたら、ボランティアの力を最大限に活用することと、自分たちでは補えない分野を他のNPOにまかせてパートナーシップで行うことでスタッフ数を最小限に抑え、小回りの利くマネージしやすい規模で維持している、ということでした。

operationUSA.jpg 
worldmap.jpg

ロスに来てから、NPOセクターのいろいろな立場の人たち、しかも実際の現場に近い人たちと会って話が聞けてとても良い刺激を受けています。

明日は早朝にホテルを出てアメリカ中部のミネアポリスに移動します。
ロスのような大都会とはまた違った規模の都市でまたNPOの人たちに会えることと思います。ひとつ、予定ではJunior Achievement of the Upper Midwest(Hさんが福岡でイニシアチブをとられているあの事業です!)との面会が入っているので今から楽しみです。

ミネアポリスとはまた時差が2時間あるそうです(^^;)あちらに到着してホテルに落ち着くのは夕方?夜になるのかもしれません。うまくインターネットに接続できればいいのですが(^^;)
落ち着いたらまたネットにレポートをアップしていきますね。(香)







コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)



NPO アジア太平洋こども会議・イン福岡
〒810-0001福岡県福岡市中央区天神1-10-1福岡市役所北別館5階
TEL 092-734-7700 FAX 092-734-7711
E-mail info@apcc.gr.jp