« ★22nd All in All★ | メイン | 旅! ~米国 後半編~ »

2010年10月06日 13:30
旅! ~米国 前半編~

夏のこども会議で、帰国するこども達を空港で見送りながら、「旅に出たい・・・」と思い始め、9月13日~22日までお休みを頂きました。本当はペルーに行く予定だったのですが、家族の猛反対にあい(汗)今は時期ではないのかと断念、行き先をアメリカにしました。

アメリカに行くとなると、希望は2つ。
①国立公園をまわりたい。(今回はロッキーマウンテンナショナルパーク。)
②2人の友人に会いたい。

長期での1人旅なんて、5年ぶり? ということで、チケット、ホテル手配、現地情報入手、ESTA手続き、お土産探しなど、楽しみながらできました。

まず、機内で上映された映画を見て一人号泣(笑)。到着時はお化粧も何もありません。
初日は時間もあまりなく、LA市内を散策しました。初めて地下鉄にも乗りました。地域の人の生活が少し見えるので、個人的には公共の交通機関を使っての移動や、スーパーに行くのが好きです。大した所へは行かず、近くの図書館や公園をウロウロしました。そういえば、街ではよく日本のFamily Mart (LAでは“Famima!”と書いてある。) を見かけました。置いてあるものは全然違いましたけど・・。
空気がさっぱりしていてこれまた、「あ、LAにいる~」としみじみ感じました。

CIMG1600.jpg CIMG1602.jpg


2日目。Simi Valleyに住む友人の家に行くため、Amtrak(汽車?電車?)で移動。車社会なのであまりアメリカの人は利用しないようですが、座席も広いし、2階建てで景色もいいし、私は好きです。1時間ほどで到着。駅にAnna が迎えに来てくれました。Annaはアメリカの大学に通っていた時の寮のルームメイトで今でも仲良くしてくれている、大切な友達です。大学の時は一緒にご飯を作ったり、わからないところを教えてもらったり、Backstreet boys(古い!)を一緒に歌ったり、くだらない話をしたり、たくさんの思い出があります。現在2人の男の子(Kevin,Darren)のお母さんです。最後に会ったのは、結婚した直後(5年前。)でした。でも全然変わってない! こども達とは初対面。か、かわいい!!Kevinから早速、”Hi, Imo Kumiko~” と呼ばれた私。「ん?imo? お芋??」 Annaに聞いてみると韓国語でImoは「お母さん側の親戚のおばさん」という意味だそうです。(Annaのルーツは韓国。)さしあたり、くみこおばさん、といった感じでしょうか。 KevinとDarrenが産まれたときに、母が作った浴衣をお祝いで送っていたので、「それを着て4人で写真を撮りたい」と何とも嬉しい申し出。写真館にいって記念写真をとり、モールでこども達と電車に乗ったり、鯉(英語でもKoiというらしいです。)に餌をあげたりしました。その後旦那さまのJohnと合流してAnnaと私が通った大学を散策。図書館が大きくなっていたり、新しい校舎ができていたり、前とはだいぶ変わっていました。 あ、ここで授業受けたな、とか、授業がわからなさ過ぎて泣いたな、とか、ストレス(?)でハゲもできたな、とか、いろいろ思い出しました。その後、みんなでMongolian BBQを食べに行きました。男の子2人はとにかく元気! 店の中を走り回っては転び、泣き、よく食べていました。お母さんは大変だ・・・。でも、「○○をしてはいけない理由」を丁寧な言葉で、根気よく、わかるまで説明しているところをみると、やはり学生のころのAnnaとは違う、と思いました。帰ってからはKevinお気に入りのWiiでひと遊び。使い方など説明してくれるのですが、とにかく早口!よくしゃべる! 「もう少しゆっくり話してくれないかな~」と思いながら、会話でもゲームでも5歳児に惨敗。「よく話すのは、Anna譲りね」と言うと苦笑いしていました。 Johnがこども達を寝かせてくれて、あとはgirls talk。仕事のこと、家族のこと、景気のこと(?) いろいろ話しましたが、最後は「結婚したほうがいい」と切々とアドバイス。。。アメリカに来てまでそう言われるとは・・・(苦笑)でも心配してくれてありがとう!

CIMG1607.jpg CIMG1619.jpg CIMG1623.jpg


3日目。仕事に行くJohnと別れて、KevinをJunior Kindergardenへ。少し授業も見せてもらいました。先生1名、ボランティアの保護者1名,学校事務のような人1名、計3名で4-5歳児、約20人のクラスを見ています。Annaもたくさんの大人が見てくれていることや、クラスの内容が良かったからここに決めたとのこと。クラスルームには、クラスの決まりが書かれていて、決まりを守るこどもには“good citizen”の称号が与えられるのだそうです。その称号はとても名誉なことで、悪いことをすると(お友達のおもちゃを取ったり、順番を守らなかったり)剥奪されてしまうのだとか。剥奪されるまでの手順(?)(①先生が注意、なぜいけないのかを説明する ②一人で考える時間が与えられる ③それでも理解できなかったら剥奪、という具合に。)もはっきり示されていて、わかりやすいシステム。自分で考える時間が与えられるのはいいなあ。昼食を一緒に作り、午後には次の目的地Denverへ行くべくLAX行きのバスに乗りました。夜、無事にDenver到着。

CIMG1630.jpg CIMG1633.jpg


後半へ。

(Kumiko)







コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)



NPO アジア太平洋こども会議・イン福岡
〒810-0001福岡県福岡市中央区天神1-10-1福岡市役所北別館5階
TEL 092-734-7700 FAX 092-734-7711
E-mail info@apcc.gr.jp