« ありがとうございました! | メイン | ❤ ご対面 ❤ »

2011年08月17日 16:48
8月の事務局より

こんにちは。

こども会議事務局より、でりーです。

8月の事務局はというと…
夏の招聘事業がおわって…

ボランティアさんや青年会議所の方とも会える時間がほとんどなくなり、
電話の鳴る回数も減って、
…寂しいです。

減った体重は順調に戻ってきてイマス 笑”

あんなに暑くて汗ダクだった事務局も、朝からクーラーが効きすぎて寒くて、
あんなにフリースペースが縮小された事務局も、少しスッキリして、
この夏のことを振り返りながら、また次へ向けて動き出している部分もあります。

報告議案や All in All まであと少し。
みなさんで無事に招聘事業を終えることができたらと思っています。


みなさんにもそれぞれの想いや熱が残っていると思いますが、
わたしは、青年海外協力隊で活動していたモンゴルの孤児院のこどもと1年半ぶりに再会しました。
まさか、APCCの事業で会えるとは思ってもみなかったので、
言葉にならない想いをぐっと噛み締めていました。

「モンゴルってどんな国やったっけ?
 僕、忘れちゃった!!
 あぁ、帰りたくないなぁ」
帰国間際の空港で、
愛くるしい目をキラキラさせながら、とびきりの笑顔で彼が言っていました。

どんなことでもそうだと思いますが、
昔と今が繋がっている、
あの時があったから今がある、
そんなことを感じられる瞬間があって、うれしくて感無量でした。


それから、アジア太平洋フォトウォーク。
課題と達成感と両方ありますが、
みなさんに助けて励ましてもらいながら、たくさんのことを勉強させてもらいました。

本当に本当にありがとうございました。

イベントが終わり、
一般参加者の方、ホストファミリーさん、ボランティアさん、
関わってくださった方、コーディネーターのみんな、
色々な方から感想や意見をいただいていますので、次に繋げていきます。

「みなさん、楽しかったですか?」
最後にリーダーが、やぐらの上から聞いた一言、これに尽きます。
運営側も参加側も、ひとりでも多くの方がそう感じてもらえたのなら、うれしく思っています。


先日、
APCCに関わるあることで、コーディネーターそれぞれが
 ★「どうしてAPCCに入局したのか」
 ★「入局して一番うれしかったこと」
 ★「国際交流を別の言葉で表すなら」
 ★「国際交流で難しいこと」
この質問を受け、話す機会がありました。

それぞれ順番に話したのですが、初めて聞かせてもらったそれぞれの想いが
わたしにとって心に響くものがありました。

初心を忘れちゃいけないけど、
初心のままでもいけなくて。

APCCを通して出会えたひと、
これから出会うだろうひと、
すべてのひとに感謝しています。


ではでは、今更ですが…
みなさんいつでも事務局に来てください◎

来週から秋の天気で、少しずつ涼しくなるみたいです :)
どうぞ、ご自愛くださいませ。


APCC事務局
でりー







コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)



NPO アジア太平洋こども会議・イン福岡
〒810-0001福岡県福岡市中央区天神1-10-1福岡市役所北別館5階
TEL 092-734-7700 FAX 092-734-7711
E-mail info@apcc.gr.jp