« 部会とお誕生日♪ | メイン | 第29回APCC事業成功・安全祈願神事 »

2016年10月07日 17:32
パプアニューギニアに行ってきました!

※Scroll to the bottom of the page if you want English version.


みなさーん こんにちは!

APCCでお仕事を始めて、早1年半。
堂々の初登場、あさりです! よろしくね☆


早速ですが、9月に『パプアニューギニア』にミッションプロジェクトの事前調査に行ってきました!

そうです!
あの、ラスカルが出没することで有名なパプアニューギニアに行ってきたのですよ、みなさん!!
※ちなみにラスカルとは、可愛いあらいぐま♡…ではありません。


かわいいラスカル↓↓↓

ラスカル.gif

※出典:http://www.araiguma-rascal.com/about/character/


出発前は…


「え?パプア?」
「治安どうなの?」
「ラスカルに遭遇したら、撃退できる?」


…とか考えてたんですが、
ラスカルがつけ入る隙が全くないくらい、「安全」で「守られた」状況でした!


先に感想を言ってしまうと…


人が親切!
こどもが可愛い!
目が合うと笑顔!
食事も合う!
ビールもうまい!
もう一回行きたい!…です。


さて、ミッションプロジェクトについてお話しましょう。
ミッションプロジェクトは現地の受け入れ体制があってこそ実現するプロジェクトです。


実はここ数年、パプアニューギニアの現地窓口である教育省から、
「ミッションプロジェクト派遣団の受け入れしたーい♡」…と、ラブコールをいただいていたのです。
APCCとしても、派遣先の国が増えることは熱烈大歓迎!…なので、ちょっくら行ってきたわけです。


さて、ここから写真とともに、現地の様子をお伝えしていきたいと思います。
…が、写真は『チラ見せ』でいきたいと思います!


なぜチラ見せか…って?
それは、2017年春に実施予定のミッションプロジェクトで、
パプアが派遣国の1つとして選ばれたからですよ!! フフフ
あまり見せたらワクワク感が半減しちゃいますからねぇ (・∀・)


ポートモレスビーのジャクソン空港到着は早朝5時!
…にもかかわらず、お迎えに来てくれていました!わーん、嬉しい!

NEW IMG_1676.jpg IMG_1681.jpg
ブリッジクラブ PNGのお出迎え。アフロヘアーが可愛すぎる♡
BRIDGE Club members greeted us with smile.


そして、そのままミニバンに揺られてセントラル州リゴ郡の村へ。


リゴまでの道中では、

「パプアでしか見れないもの」
「パプアでしか食べれないもの」
「パプアでしか経験できそうもないこと」…色んな経験をしました。


そして、村では予想外の大・大・大歓迎を受けました!


IMG_0094.jpg 14224945_10207100208126661_3414941136939893782_n.jpg
Dagona Primary Schoolの生徒達が迎えてくれました!
Students from Dagona Primary School in Rigo.


ちなみにこの村では、1泊の体験キャンプを予定しています。

ここは、「1つのコミュニティ」です。
こども達は自由に走り回り、泳ぎ遊び、大人達や村長、学校長がそれを統制していました。
とにかく、こどもたちの笑顔や無邪気さに癒されます。もーね、かーわいいの♡


IMG_0161.jpg IMG_0163.jpg
笑顔が可愛いこども達♡


次は、首都のポートモレスビーの学校を訪問。
今回は受け入れ予定の2校を視察しました。
ここでも、こども達がとにかく、かーわいい♡

IMG_0237.jpg IMG_0248.jpg
Sacret Heart Schoolの生徒たち
Students from Sacret Heart School in Port Moresby.

いやいや、こどもの可愛さを視察しにきたわけではありません。
しっかり、お仕事してきましたよー。

まずは、教育省の幹部とミーティング。

IMG_0223.jpg
教育省 Mr. Walipe氏(左前)と教育省幹部の方々
Courtesy call on Department of Education.


「全面的にバックアップするよ。」
「すでに、ポートモレスビーの学校長達とはミーティングしてるよ。」
「今回、打ち合わせした内容ももちろん周知するよ。」
「ぜひ、日本のこどもたちを派遣してね。」と言って頂きました!


そして、日本大使館へ表敬訪問。

IMG_2107.jpg
縄田参事官(左)と齊藤書記官(右)
Courtesy call on Embassy of Japan.

「現地に精通している伊藤さんの指示のもと、行動すれば大丈夫でしょう。」
「日本大使館もバックアップします!」
「必要であれば、大使館お抱えの医師派遣も可能です。」
…と、ありがたーいお言葉をいただきました。


ここで、「え?伊藤さん…ってダレ?」って思われた方。はい、正解です (・∀・)
伊藤さんは、APCCの窓口担当で在パプアニューギニア26年。
現地に色々なネットワークをもっている、「パプアのことならなんでもこい!」…という方です。
(※本人談ではありません。)


どーん。

IMG_1745.jpg

笑顔がとっても素敵な伊藤さんです。
Mr. Ito, APCC Liaison officer,


伊藤さんの尽力のもと、
過去こども大使の同窓会組織である「ブリッジクラブPNG」も、ここ数年で急発展を遂げました。
パプアでのミッションプロジェクト実施においては、「ブリッジクラブPNG」の存在も重要なキーです。

「ブリッジクラブPNG」は過去のこども大使だけでなく、その保護者、APCCやブリッジクラブの活動に興味があるこども達や保護者、教育省や学校関係者。全てを巻き込んで、現地で様々な活動を行なっています。

IMG_0150.jpg
BRIDGE Club PNG


実際の派遣では、団員を受け入れてもらうホストファミリーさんは
ブリッジクラブ関係者や教育省関係者が多くなると思います。


ホスト予定のお家も見せていただきました。
個人宅ですので写真の掲載は控えますが、「うちの家より全然いいじゃーん」と思いました。
(しがないアパートですので、だいたいはウチより良いのはあたりまえですけど…)


基本は大家族で、2つの親戚家族が楽しく一緒に住んでたりもしました。
ミッションプロジェクトの団員に選ばれたアナタ、きっと素敵なステイを体験できるでしょう。


このように、現地の教育省や学校、日本大使館、そしてBRIDGE CLUB PNGのバックアップもあり、
2017年 春のミッションプロジェクトの派遣国の1つとして、実施が決定したわけなのです。


『パプアニューギニア』
本当にとっても素敵な国です。

個人旅行では、まだまだハードルの高い国だと思いますが、
現地の受け入れ体制がしっかりしている「ミッションプロジェクト」で訪れるなら安心です。


今回はパプアニューギニアを取り上げましたが、
APCCのパートナー国はどの国も、とってもとっても素晴らしい国です。


ミッションプロジェクトでは、
「日本では自国のこども達がお世話になったから、次は自分たちが!」
…と、できる限りのことをしてくれます。


「旅行ではできない国に行ける。」
「旅行では体験できない体験ができる。」
「なにかしらのきっかけになる」


それがミッションプロジェクトです。


最後は宣伝になってしまいますが、
2017年 春実施予定のミッションプロジェクトでは下記8カ国へ派遣予定です!

韓国・スリランカ・ハワイ・パプアニューギニア
モルディブ・カンボジア・イポー(マレーシア)・アトランタ


まずは説明会へGO!
http://www.apcc.gr.jp/cms/mission/about/summary


たくさんのご応募お待ちしています♡


以上、事務局よりあさりでした!
IMG_0123.jpg


Hi there!
This is Kae from APCC office in Fukuoka.

Today, I'm going to write about my survey trip to Papua New Guinea!
Before leaving Japan, I was a bit worrying about public safety or Raskols in PNG because I didn't have much information about that country. Before I start telling about the whole story, let me tell you how I liked there first.

It was SAFE and AWESOME.
People from the Liaison Office (Ministry of Education and NCD) and BRDIGE CLUB members always accompanied with us, and I felt we were guarded all the time. In addition, people there have beautiful smile and great hospitality. Their cultures are so unique, and I liked the foods and drinks there too. SP beer is one of my favorite! I wish I could visit PNG again sometime soon!

Since PNG has been selected one of the hosting countries for the Mission Project Spring 2017, I don't like to upload many pictures of our survey visit here. I would like children of Fukuoka to see that country with their own eyes and experience their wonderful cultures and customs, however, you can see some of them above and imagine how wonderful experiences we had!

With the support from Liaison Office, Schools in PNG, BRIDGE CLUB PNG, and Japan Embassy, we have judged that we will be able to send children of Fukuoka to Papua New Guinea. It is worth visiting and I think you should go if you have someone you can ask help. Or you should apply for the Mission Project Spring 2017 if you are Japanese student!

Here I picked up Papua New Guinea, but all the APCC partner countries have their own unique culture and great people. All the countries which hosted our delegation try to do their best for hosting children of Fukuoka. One of the officials in NCD said, "We would like to host Japanese children and try to do our best in order to give them wonderful experiences because Japanese host families and volunteers did toward their children so too. Next is our turn." I think other hosting countries has same mind too.

Mission Project should be a great chance for Japanese students to become Global Bridge Leader.


Open to the outside world,
and then the world looks differently.


Thank you very much for reading.

Kae Asari







コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)



NPO アジア太平洋こども会議・イン福岡
〒810-0001福岡県福岡市中央区天神1-10-1福岡市役所北別館5階
TEL 092-734-7700 FAX 092-734-7711
E-mail info@apcc.gr.jp