臨時 ネットワーク部会(写真展について)

日時:2007年12月25日(火)18:00~
場所:APCC事務局

「APCC写真パネル作成」について12月におこなわれた部会長会議での意見をうけて、緊急にミーティングを行いました。内容は続きでご確認ください。

APCC写真パネル作成について 現段階での案
1,事業目的  
①こどもたちの笑顔の写真を見てもらい、20周年も続いている福岡特有のすばらしい事業ということを伝え、APCCの歴史や魅力を沢山の人々に伝える。
②上記のことを踏まえ、APCCへの協力者・理解者、支援の輪を広げる。
2,事業概要(事業内容)
2-1, 実施日時
 2008年2月上旬までに作成
2-3,実施プログラム
・APCC20年間の歴史や理念・取り組みをアピールするタイトルパネル、第1回から第19回までの写真パネル、第20回のスケジュールなどのパネル計22枚を作成
・写真は、各回4枚、合計80枚程度をインクジェットプリンターで印刷作成
・各パネルに各年度の特徴または特筆すべき内容を紹介したキャプションをつける。
・パネルは、900×900mm(7mm厚)、両面紙貼り(反り防止)のスチレンボードを使う。
 パネルごと貼れるので、展示作業が容易(写真一枚一枚を貼る作業が不要)
 ダルマピンなどが使えなくても、机の上に置いたり、最悪でもそのまま床の上に置ける。
 軽くてもちはこびが容易。
・展示スペースが少ないときは、途中の何枚かを抜いて展示する。
・写真やキャプションは、貼ってはがせるスプレーのりでボードに直接貼る。
 写真の入れ替えが容易、一部をはがしてほかの用途に使うこともできる。
・HFのつどいやイベント会場、またマリンハウス等で展示し、参加者にAPCCの歴史を知ってもらい、よりAPCCを理解してもらい継続して、支援していただく。


3,
3-1, 12月18日の部会長会議で出された意見についての対応を話し合いました
①意見:誰に(APCC関係者or一般の方)見せるのかで写真の選び方が変ってくるのではないか?また写真のテーマの一貫性が必要なのでは?
  対応:一般の方々及びAPCC関係者に見せたいと思います。こどもたちの笑顔を中心にAPCCの歴史と魅力をテーマに写真選びします。

②意見:色々なサイズの写真があった方が変化があっていいのでは?
  対応:統一した方がキレイに見えるので、基本A3サイズで統一する方向ではあるが、場合によっては、様々なサイズを使用する可能性もあります。
(展示場所やスペースによって)

③意見:会場を仮予約してみてはどうか?
  対応:市役所1Fロビー をHF募集前の2/25~2/29と招聘期間前の6/30~7/4で予約しています。また、アクロス福岡のこくさいひろばも無料で借りれるようなので、予約する予定です。無料で借りられる場所をご存知の方はぜひ教えてください。

 ④意見:プリンターは購入せずにA4サイズは事務局で印刷し、それ以上に大きなものは外注でもいいのではないか?
  対応:外注せず、購入すれば経費も1/3で済み、プリンターは継続して使用できるので購入させていただきたいと思います。
   
⑤意見:もっと時間をかけて考えてはどうか?ミッションの参加者に見せる機会は後々でもあるのでは?
  対応:2月15日の宿泊研修を最初の目標に作成して、3月の結団式にも日本のこどもたちと保護者に見せたいと思います。

⑥意見:これからAPCCが目指すところを書いたものも展示してほしい。英語版も作成してほしい。(APCCのあゆみ・キャプション)
対応:英語版は招聘事業前に作成する予定です。APCC参加者向けに作成しますが、こくさい広場など、外国人の方が見る可能性がある場所でも活用したいと思います。作成の際は他部会のご協力もお願いします。
 
⑦意見:FUNFANのビデオ等を写真展の横で流してはどうか?
対応:会場の状況等に依ると思います。管理を任せられる方がいれば、OKだと思います。