ホーム > APCCとは?-APCCの事業-
 
APCCとは?

APCCの事業
 
事業内容  
T.派遣事業 春休み期間中に日本のこどもたちを海外に派遣し、現地でのホームステイや学校訪問など生活文化を直に体験してもらうことで、異文化への理解を深める。
U.招聘事業 アジア太平洋各地からこども大使を招聘し、日本(福岡)でホームステイと交流キャンプを行うことで、海外からのこども大使たちに日本に対する理解を深めてもらうと同時に、未来を担うこども達にアジア太平洋の多様性と異文化理解の大切さを実感してもらう。
V.交流事業 アジア太平洋各地から招聘した海外のこども達と日本のこども達・家族・市民が出会い触れ合って、お互いの文化や価値観を共有しあえる事業を実施し、それら異文化交流を通じて市民レベル、学校・地域レベルでの国際理解を推進する。
W.サポート事業 ブリッジクラブ設立支援、過去の参加者とのつながり、APCC新規事業において企画・実施する。
(新規・特別事業を含む)
X.情報提供事業 広報媒体を活用したり、イベント・キャンペーン活動等を行ったりして、日本国内のみならず、世界へ広く事業に関する情報を提供するほか、参加者が相互に知識や経験を共有し合い学びあえる場としてのシンポジウムなどを開催する。
Y.ボランティア
   育成事業
ボランティア希望者を全国から掘り起こし、ボタンティアマインドを育成する働きかけを積極的に行う。またすでにボランティアとしての経験を経てきた人達に対して、リーダーシップを養う取り組みを行う。